教育分野でのVR活用事例がすごすぎる

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。

今日も引き続き、VRが活用されている市場を紹介しようと思います。

今日はちょっとお堅いテーマから入ろうかな。
そう、ズバリ教育です。
近年、授業にタブレットを導入している学校も増えてきているようですね。
特に私立の学校中学・高校なんかには多いんじゃないのかな。
つまり、教育機関にも最新技術はどんどん取り入れられてきている、ということです。
今の技術の進歩のスピードの速さを考えると、タブレットなんかは最早最新技術とは言えないのかもしれない・・・!
さ、前置きはさておき、本題に入りましょ~。

 

皆さん、想像してみてどうでしょう?
黒板に書かれたことをカリカリ板書するよりも、VRで授業を受けた方が頭に入るのでしょうか。
僕は、学校の授業ほとんど忘れてますけど()
確かに、板書でノートに写したことよりも、体験学習で見たものとか、
調べ学習で自分たちで本を読んでまとめたこととか、
先生が面白い話と一緒に教えてくれたこととかの方が、印象に残ってますね。

 

体験的な学習という点では、ある意味VRにまさるものはないのではないでしょうか?
360度で3D映像ですから、理科なんかには特にVR映像はいいんではないかなと思います。
実際にアメリカなどで考案されているのは、
自然現象や生物、歴史的建造物などをVRで体験学習するという、内容が発案されています。
特に、宇宙や深海の中など、実際目にすることができない内容から、
動物の解剖実験や、エンジンの構造なども、VR教材での開発が進んでいるそうです。
確かに、そのへんの科目はVRが活かせそうな気がしますね。
危険を伴うような実験や学習でも、VRを使えば安全にそしてリアルに構造が学べそうです。

 

このVRの教育への効果はすでに中国などで研究されていて、
それなりに信用できるデータも発表されています。
そして、実験として、VRを教材に使った例もあって、VRを使った方が、
子供の好奇心刺激される、との報告も上がっているようです。
特に、教育の現場だけでなく、企業の社員教育にVRを用いることも積極的に検討されています。
確かに、不測の事態やお客さんからのクレームがあった場合、VRは良い練習にもなりそうですね。
また、これらのVRによる教育目的の映像を製作するサービスも徐々に提案されてきています。

 

教育に活用できる余地があるとはいえ、
まだまだVRが教育現場に普及するのにはもう少し時間がかかりそうです。
なにせVRに対応した教材を用意したりするところから始めないといけないですもんね。
これもまた、VRの教育用映像を作成する事業など、今後ニッチとして攻めていける可能性はありますよね。
生徒全員分のゴーグルを用意するのも大変ですよね。
学期の始めに教材の一つとして買わされるのでしょうか()
それに、教育のお偉いさんとかは、保守派の先生方もたくさんいそうですしね~。
結果が出るのかどうかも分からない部分はありますね。
でも、まだ分からないことも多いからこそ、
VRが教育という現場に貢献できる可能性もまた、無限大だと思うんです!!

 

そして、教育と分野に関連して、VRの導入が注目されている分野がもう一つあるんです。
それが医療分野!!そう、医療分野こそ手術の実験や解剖などにVRは活かせそうですよね。
もちろん、実際に手術を行うのとは感覚は違うのでしょうが、
手術だけでなく、特殊な医療機器を使う練習にもVRは効果的だと、注目されているそうです。
そして、面白いことに医者側だけでなく、
患者側にもVRを使って治療を行える可能性があるということなのです。
つまり、精神的なものですね。
強いトラウマを持っている人やPTSD患者など、
実際のリハビリが難しい場合でも、VRで治療を行うことで、効果が期待できるそうなんです。

 

こうした精神病患者には、トラウマの根本となる、
体験を繰り返し疑似体験させることで、恐怖を緩和させられる療法があるそうなんですが、
VRを用いれば、安全に疑似体験を行うことが可能ですよね。
VRで症状を緩和できるかもしれません。

他には、なかなか理解を得られない幻聴や幻覚の症状を健常者に体験させることで、
そうした症状に対する理解を深めてもらおう、ということも提案されています。
確かに、幻聴ってどんな風に聞こえるのか周囲はなかなか理解しにくいですよね。
特に統合失調症患者などは、周囲の理解も得られにくいそうで、
こうした活用法が考えられています。

 

患者側にもVRが活用できるとは、個人的に意外でしたねー。
VRの技術ももっと進歩してきて、医療もまた発達するのかもしれません。
VRの医療現場への普及によって、手術の成功率も上がってくれればとても嬉しいですよね。
精神病の分野にも応用されればさらにVRが活躍できる幅が広がりそうですね。
精神科医やカウンセラーなどにとっても、精神病患者の感覚を体験できると、
キャリアにも繋がるのではないでしょうか。
とっても楽しみですね。
では、次は少しエッチな話に戻ろうかなと思います。お楽しみに!!

P.S. AVVRのこと気になった人はこちらの記事を参考に!

AVVR社とコラボ企画!1000円分クーポンを数量限定プレゼント?!!これであなたもVR無料体験できる!
→https://vr-av.link/twitter-line1000

P.S. 

『AVVR』のこと気になった人はこちらの記事を参考に!

AVVR社とコラボ企画!1000円分クーポンを数量限定プレゼント?!!これであなたもVR無料体験できる!
→https://vr-av.link/twitter-line1000

P.S.2

これが僕のお気に入りのVRゴーグル↓↓↓

 

ブログランキングに参加しています!
読んでくれた証拠にどれかクリックしてくれると嬉しいです。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


 

名前:AVVR太郎
 

会社員生活中にブログ作成に奮起、現在40代。
一応、AVVRのトップブロガーです。

いつも心に留めているのは

誰よりも安くエッチを楽しむこと。

ブログは、その目的を叶えるための
手段のようなものだと思ってます。

また、僕だけじゃなくて、全国の欲にまみれた男性諸君にエッチ生活を楽しんでもらえるように、心を込めて書いた記事が一番人気です。

よければこれから読んでみてください。

 

▶︎一番人気記事はこちら

 

これまでの経歴などは下のリンク先に
ストーリー形式でまとめているので、
もし興味があれば読んでみてくださいね。


詳しいプロフィールはこちら


お気に入り登録

「Command+D」
または

『Ctrl + D』

を押すとお気に入り登録できます!

初めての方へ


初めての人へ
最近流行りのアダルトVR動画の概要と
その素直な感想を書いてます。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

情報発信の世界に挑戦してみてください。

 

推奨サイト一覧


推奨サイト
AVVR太郎が実際に試してみてよかった
アダルトサイトを厳選しました。

もしアダルトサイトで変なウイルスにかかるのが

怖いという人は安心してみてもらえます。

迷わず一直線に進むと成功も近いです。

 

サイトマップ


サイトマップ
はこちら

アンケートにご協力ください!

YouTube

期間限定無料プレゼント