プレイステーションVRが流行る理由がわかった

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さんこんにちは、

HADO記事は読んでいただけたでしょうか?
是非是非お近くのイオンモールやテーマパークに行くことがあれば、
HADOのゲームを体験してみてくださいね。

ただ、HADOをプレイしようと思ったら、どうしても施設に行かなければいけませんよね。
今日は自宅でも気軽に楽しめるゲーム、プレイステーションVRについて、
色々なゲームをご紹介していこうと思います。

今はニンテンドーswitchがすごく流行ってますよね。
僕もあれでスプラトゥーンをプレイしてみたいんですよねー。
まだまだ手が出ないんですが(笑)

今日はswitchに負けず劣らずの最新ゲーム機器、
プレイステーションVRの魅力に迫ってみようと思います。

まず、プレイステーションVRをプレイするために必要な機器が、
プレイステーション4とプレイステーションカメラ。
これだけ機器を揃えて、VRゲームがプレイできます。

プレイする前には、部屋の中に十分なスペースをとって、しっかり片付けておきましょう。
障害物があると危ないですからね。
プレイステーションVRは安物ゴーグルと違い、
ゲーム世界に没入できるようにこだわって作られています。

プレステVRだけで4万しますからね。なんてったって。
一番大きな違いは音響と視界の広さ!
プレイステーションVRの視野はなんと100度まであるそうです。

人間の視野は両目で視線動かさずに前を見据えた時に、200度ほどあるそうですが、
VRゴーグルの中では視野角は広い方。
さらに、安いVRゴーグルでは、スピーカーがついてないものも沢山あるのですが、
プレイステーションVRはオーディオも3Dスタイル。

さらにリアルな映像体験ができそうですね。
さらにさらに、プレイしているゴーグルの視界を画面に映し出すことも可能なんですよ。
つまり、他の友人たちともゲームの状況が楽しめるということです。

複数でゴーグルをつけてプレイを楽しめるまでには、至っていないそうですが、
いずれその技術も開発・応用されることでしょうね。

さて、ここまでプレイステーションVRについて学んだので、
販売されているプレイステーションVRのソフトについても見てみましょう。
まずは、5つのコンテンツが1つに楽しめるソフト、「Playstation VR worlds」です。

この中に入っているのはまず、
深海の中でダイビングシミュレーションができるOcean Decent.ダイビングだから珊瑚礁とか熱帯魚とか、
マンタとかをほんのり楽しめるのかなー、と思った方は大間違い。

ありえない大きさの人食いザメが出てきたりする、
かなりスリリングな内容になっています。
プレイするときは心してかからねばいけなさそうですね(笑)

二つ目は「the London Heist」です。
感じとしては、グラセフシリーズみたいな雰囲気ですかねー。
ギャングの一味になって、ドンパチやる感じの内容です。

ストーリーも一応しっかりしていて、特にハイウェイでのカーチェイスは臨場感抜群です!
ソフトの中でも特に人気のあるゲームで、
ネットではこれだけゲームソフト化してほしいという声もあるほど。
これは期待できそうですよねー。

次は「Danger ball」というゲームです。
これは、画面の奥からボールが飛んでくるので、
それに照準を合わせて打ち返していくというゲームです。

ボール二つになるバージョンもあったりして、
結構動体視力や反射神経がいるかもしれませんよ。
感覚としては、ピンポンやエアホッケーに近いですかね。
これは、気軽に楽しめそうな作品ですね。

次は「VR Luge」というゲームですね。
これはリュージュというソリに乗って、道路を滑りまくるというゲームです。
道路って普通に車道なんですよ。バンバン車走ってます。

これはまさに、VRだから楽しいゲームでしょうね。
普通の画面でプレイしても、あまり面白くはないかもしれませんが、
VRで車道を滑り落ちていく感覚がたまらないです。

ジェットコースターVRにも近いですかね。
風景も、田舎道になったり、丸太が飛んできたり、
結構ハラハラした内容になっていると思います。
VRでの体感は結構早く感じるかもしれませんね。

そして、この「VR Worlds」のソフトの中で、
最大スケールのゲームをご紹介します。
それが、「Scavengers Odyssey」です。

これはなんと、宇宙空間でシューティングゲームが楽しめるゲーム。
ナビゲーターとともに宇宙船に乗っていて、
小惑星帯を通り抜けたり、違う惑星の宇宙基地に入ったり、
未知の存在に遭遇したりと、これも骨太のストーリーとなっています。

VR Worldの中では、圧倒的スペクタクルではないかと。
ただし、あまりに大迫力の映像のため、酔ってしまうという声もあるようです。
VR映像がちょっと苦手かもという人には、あまりおすすめできないかもしれません。

どうでしょうか?
異なるタイプの5つのゲームが入った「VR World」ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか?
わりと、シューティングだったり、ダイビングだったり、男子向けのソフトかもしれませんね。

皆で楽しむのも、一人で没頭するのも、
一人で没頭している人を周りで見るのも色々な楽しみ方があると思います。
やはり、最新ゲームだけあって価格が高いことや、
準備が大変なことは多少ネックかもしれませんが、
新たな感覚が味わえると思いますよ。

ぜひ皆さんVRゲームを楽しんでみてください。
また、色々なソフトをご紹介していこうと思います。
それでは、さようならー。

 

 

P.S. 

『AVVR』のこと気になった人はこちらの記事を参考に!

AVVR社とコラボ企画!1000円分クーポンを数量限定プレゼント?!!これであなたもVR無料体験できる!
→https://vr-av.link/twitter-line1000

P.S.2

これが僕のお気に入りのVRゴーグル↓↓↓

 

ブログランキングに参加しています!
読んでくれた証拠にどれかクリックしてくれると嬉しいです。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


 

名前:AVVR太郎
 

会社員生活中にブログ作成に奮起、現在40代。
一応、AVVRのトップブロガーです。

いつも心に留めているのは

誰よりも安くエッチを楽しむこと。

ブログは、その目的を叶えるための
手段のようなものだと思ってます。

また、僕だけじゃなくて、全国の欲にまみれた男性諸君にエッチ生活を楽しんでもらえるように、心を込めて書いた記事が一番人気です。

よければこれから読んでみてください。

 

▶︎一番人気記事はこちら

 

これまでの経歴などは下のリンク先に
ストーリー形式でまとめているので、
もし興味があれば読んでみてくださいね。


詳しいプロフィールはこちら


お気に入り登録

「Command+D」
または

『Ctrl + D』

を押すとお気に入り登録できます!

初めての方へ


初めての人へ
最近流行りのアダルトVR動画の概要と
その素直な感想を書いてます。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

情報発信の世界に挑戦してみてください。

 

推奨サイト一覧


推奨サイト
AVVR太郎が実際に試してみてよかった
アダルトサイトを厳選しました。

もしアダルトサイトで変なウイルスにかかるのが

怖いという人は安心してみてもらえます。

迷わず一直線に進むと成功も近いです。

 

サイトマップ


サイトマップ
はこちら

アンケートにご協力ください!

YouTube

期間限定無料プレゼント