VRが今後はやるとすごい面白いことになる件

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
この前はVRクリエイターアカデミーについて、色々な記事を書かせてもらいました。
これからのVR産業を発展させる人材がたくさん現れてくれればいいですねー。

実際にVRってどんな業界で活躍していけるんでしょうか。
まだ実感はあまり湧かないあもしれませんが、
航空会社や、観光業など、幅広い業界でVRは注目されているんです。

以前僕が書いた記事では、教育や、医療、
ファッションなどの分野でVRが活用されていくということを書きましたが、
今日はまた別の分野でVRがどのように活用されていくかということをご紹介したいと思います。

最近注目されている研究として、
ホテル業界大手のプリンスホテルと、NTTコミュニケーションズ、NECネッツエスアイ株式会社が共同して行ったものがあります。
それが、博多祇園山笠の模様をホテル内のヴァーチャルリアリティ会場に配信する、というものです。

つまり、現地に赴かなくても、山笠の雰囲気が楽しめるということですね。
これは、アーティストのライブ配信や花火大会などの大きなイベントでも活用できそうですね。
離れた場所で見るだけでなく、実際に現地で楽しみたいという人も必ずいるでしょうから、
これは日本各地のお祭りの普及と活性化に繋がるのではないでしょうか。

映像で見たお祭りを実際に見てみようと思って出かける人も増えるかもしれませんしね。
まだ、実験の段階に過ぎないようですが、この技術が発展していけば、
旅行会社なども注目していくのでは、と勝手に思っています。

世界中の観光地や、自然遺産、文化遺産をテーマにしたVR映像はたくさん製作されていますしね。
パンフレットや旅行雑誌で行きたいなーと思う場所でも、実際に行ってみると、
あれ何か思ってたのと違うぞっていう経験とかありませんか?

VR映像であれば、現地の雰囲気などをより体感できそうですよね。
VR映像でお腹いっぱいになって、旅行しなくていいやってことにならなければいいですが・・・(笑)
いやいや、で旅行は五感をめいっぱい使って楽しむものですよね。

VRの映像で良さそうな場所があれば、実際に行ってみたくなりますよねー。
実は、HISなどの大手旅行会社もVRの導入を強く検討しているとのことです。
やはり、VRが旅行のきっかけになってもらえれば、という狙いがあるそうです。 

旅行会社だけでなく、航空会社もVRの導入を検討しているところがあるのだそうです。
なんか、実際には絶対無理だけど、飛行機のファーストクラスとか疑似映像でも体験してみたいですよねー。
万年エコノミークラスの身からすると(笑)他のランクの座席がどんなものかって、
実際乗ってみないと分からないですから、VRで体験できるのは、すごく良いと思います。

後、ユニークなものでは客室乗務員が、
乗客の体調や機嫌を察知しながらサービスを行うという取り組みまで、あるそうです。
客室乗務員の人たちは大変そうですけどね・・

ホテルも同じような活用ができそうですよね。
自分も特に、ホテルや旅館の部屋をとるとき、サイトの写真のイメージと、
実際の部屋の感じが違って、しっくりこない時とか結構あるんですよねー。

部屋の内装や設備もVR映像で見ることができれば、部屋選びの参考になりますよね。
また、逆の視点でホテルの部屋にVRコンテンツサービスを設置するという提案もホテル業界では、
されているそうです。

確かに、出張なんかで一人で泊まるビジネスホテルって、することないですよね~。
自分はいつも出張とか、ホテルに泊まる時は小説を持参することにしてます。
VR映像が部屋で見れれば、良い暇つぶしになりそうですけど。

でも、ビジネスホテル程度じゃさすがにVRコンテンツなんて贅沢なものはつかないか。
それに、つくとしてもオプションでしょうね。きっと。観光業界全体で、
VRが注目されているのが分かっていただけるのではないでしょうか。

 

さらに、VRではないですが、今後はホテルの清掃や、受付などにも、
どんどん人工知能やロボットなどが取り入れられていくのではないか、と言われています。
僕の大好きなハウステンボスですが(笑)、そこでも変なホテルといって、
ロボットがフロントに立っている、ホテルがありますよね。

後、10年もすれば、ホテルのサービスのほとんどがロボットや人工知能によって、
行われるようになるのではないか、とも一部では言われています。
そうなれば、人間はどうなるのでしょうね(笑)

自分としては、受付は人間にしてもらいたいなーと思うんですが、
今後時代はどんどん変わっていくのかもしれません。
それこそ、十年後社会に求められる職業というのは、
今よりも少し変わっていっているかもしれませんね。

ロボットでもできるような仕事はロボットにしてもらって、
人間は今とは全く違った仕事をたくさんしていくのかもしれません。
なんだかSFのような話ですが。2016年がVR元年と呼ばれている現在、
我々の生活にはVRはまだ縁遠いのかもしれませんが、
企業はどんどん導入を検討しているようですね。これからが楽しみなツールです。

P.S. 

『AVVR』のこと気になった人はこちらの記事を参考に!

AVVR社とコラボ企画!1000円分クーポンを数量限定プレゼント?!!これであなたもVR無料体験できる!
→https://vr-av.link/twitter-line1000

P.S.2

これが僕のお気に入りのVRゴーグル↓↓↓

 

ブログランキングに参加しています!
読んでくれた証拠にどれかクリックしてくれると嬉しいです。

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


 

名前:AVVR太郎
 

会社員生活中にブログ作成に奮起、現在40代。
一応、AVVRのトップブロガーです。

いつも心に留めているのは

誰よりも安くエッチを楽しむこと。

ブログは、その目的を叶えるための
手段のようなものだと思ってます。

また、僕だけじゃなくて、全国の欲にまみれた男性諸君にエッチ生活を楽しんでもらえるように、心を込めて書いた記事が一番人気です。

よければこれから読んでみてください。

 

▶︎一番人気記事はこちら

 

これまでの経歴などは下のリンク先に
ストーリー形式でまとめているので、
もし興味があれば読んでみてくださいね。


詳しいプロフィールはこちら


お気に入り登録

「Command+D」
または

『Ctrl + D』

を押すとお気に入り登録できます!

初めての方へ


初めての人へ
最近流行りのアダルトVR動画の概要と
その素直な感想を書いてます。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

情報発信の世界に挑戦してみてください。

 

推奨サイト一覧


推奨サイト
AVVR太郎が実際に試してみてよかった
アダルトサイトを厳選しました。

もしアダルトサイトで変なウイルスにかかるのが

怖いという人は安心してみてもらえます。

迷わず一直線に進むと成功も近いです。

 

サイトマップ


サイトマップ
はこちら

アンケートにご協力ください!

YouTube

期間限定無料プレゼント