VR動画自分で作ってみたい

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。

VR動画って色々なものがありますよね。
自分が結構好きなのは、パニック系ですかねー。
恐竜とかゾンビとかがウヨウヨ出てくるスリル満点の動画を見ると、テンション上がっちゃいます。

ところで、自分でVR動画をつくることって可能なんでしょうか?
自分で映像を編集して、360度VR動画なんて作成できたら、めちゃくちゃかっこいいですよね!?
今日は、そんな自分でもできるVR動画作成法について、サクッとご紹介していこうと思います。

私、VRを見る時はYoutubeがもちろん多いんですが、たまにアプリで見たりもします。
良く見てるのが、VR Movieというアプリです。
Youtubeに比べると、クリエイティブで自由な動画が多いのが特徴ですかね。
エンターテインメント性はYoutubeも十分あるんですよ。
さっき言った恐竜とか、ジェットコースターとか、そういう系のね。
VR Mouvieは、どちらかというとMV風の手作り感がある動画が多めかなーって思います。
とはいえ!!クリエイターさんの見せ方の工夫や、個性が出るので、
そこを楽しみたいって方には大いにおすすめします。

地元の色々な場所の映像を組み合わせたり、
日常の風景を斬新な角度から撮ったものなんかが多いですかね。
やっぱり、モンスターとか、CG系の映像をいきなり作るのはさすがに厳しいものがありそう。
でも、まずは是非こういった自分で作るVRってどんなのがあるんだろうーって掴みだけでも、
なんとなくわかると思います。
ちなみに、自分はこのアプリの中のTop Creatosっていうカテゴリを参考にしています。

ま、作成の前に、創作っていうのは何でもそうだと思うんですが、
アイディアを大切にすること。
良い映像撮ろうって思うと、高い機材やしっかりしたソフトも必要になってくるかもしれませんが、
まずは自分の情熱と創意工夫。
クリエイターの人たちも、普通の風景を動画の編集の工夫や、
カットのつなぎによって面白い動画をつくっています。
これがあれば、例えお金が無くたって、良い機材が揃えられなくたって、
良い作品が作れると思うんです。
では、やっと本題に入りますよ。

さて、実際に作成していくわけですが、作ろうと思うとこれがなかなか大変なんです。
ほら、VR動画って360度映像がありますよね?
つまり、普通のカメラじゃこの360度映像が撮影できないんですよ。
すなわち、360度撮影用の機材を準備しないといけないんです。
お手軽なもので、やはり1~2万ぐらいからですかね。
プロが使うようなものになるともちろん、ウン十万するようですが。
性能ももちろん様々。
アクション用のカメラだったり、高級なものでは、音声も多方向から録音できるものだったり。
こだわるならカメラからってことでしょうね。
もちろん、最初はお手軽なカメラで作成してみた方が良いと思います。
もちろん、自分の作成したい動画に合わせて色々なカメラを用意するのも、楽しそうですよね。

お次は、撮影した動画を編集しなければいけません。
カメラに編集機能がついてるものもあるようですが、
やはり編集ソフトやアプリを使うのが一般的。
Adobe社、Apple社、Cyberlink社、映像やIT系の大手がたくさん編集ソフトを用意していますよ。
割と高度で、プロ並みの編集ができるものもたくさんあるそうです。

特に、初心者でも使いやすいと評判なのが、
Cyberlink社のPowerdirectorシリーズです。
最新版は16が出ているようですね。
VR動画の編集だけでなく、写真のコラージュや加工、スライドショー作成の機能も満載のソフトです。
画像の色補正の技術も高く、エフェクト機能があったり、
マスク・ワイプ機能があったり、360度動画編集以外にも、
家族や友人同士のパーティなどで活躍しそうなツールです。

360度動画も、手振れ補正や、2D変換、360度専用タイトル挿入技術など、
便利機能がたくさんありますよ。
クリエイターを目指す人だけでなく、一家に一台あれば、
色々な思い出が鮮やかに保存できるソフトだと思います。

動画を撮影して編集し終わったら、とうとうサイトに上げるだけですね。
自分の創意工夫を凝らしたVR動画を是非世界中の人たちに楽しんでもらいましょう。
もしかしたら、Youtubeなどから、有名なクリエイターになれるチャンスがあるかもしれませんよ!!
一番有名な動画サイトであろうと思われるYoutubeに動画をアップするには、
データを圧縮して、アップロードを行わなくてはなりません。

まあ、これは普通の動画をアップしている人なら、お馴染みだと思います。
ちなみに、Youtubeでアップ可能なカメラは
Ricoh Theta, Kodak SP360, IC Real Tec Allie の三つです。
また、Youtubeが提供している、360 Video Metadetaというアプリをダウンロードして、
動画ファイルを保存すれば、準備完了です。
きちんと360度になっているか確認もできるので、正式にアップする前に確認しておきましょう。

以上が360度動画作成の大まかな手順となります。
いかがですか?機材を揃えるのもなかなか大変そうですが、
オリジナルのVR動画ができれば、また新たな楽しみ方ができそうですね。
もちろん、大切な人たちとの思い出をVR動画に残すだけでも、
それは宝物になると思います。
コミュニティ限定で動画をアップして共有するのも、ありですね。
皆さん、これをきっかけにたくさんVR動画をつくってみてください。
あ、お節介かもしれませんが、一つ言っときます。ハメ撮りはやめとけ!!!

それではまた。

P.S. 

『AVVR』のこと気になった人はこちらの記事を参考に!

AVVR社とコラボ企画!1000円分クーポンを数量限定プレゼント?!!これであなたもVR無料体験できる!
→https://vr-av.link/twitter-line1000

P.S.2

これが僕のお気に入りのVRゴーグル↓↓↓

 

ブログランキングに参加しています!
読んでくれた証拠にどれかクリックしてくれると嬉しいです。

 

Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

著者プロフィール


 

名前:AVVR太郎
 

会社員生活中にブログ作成に奮起、現在40代。
一応、AVVRのトップブロガーです。

いつも心に留めているのは

誰よりも安くエッチを楽しむこと。

ブログは、その目的を叶えるための
手段のようなものだと思ってます。

また、僕だけじゃなくて、全国の欲にまみれた男性諸君にエッチ生活を楽しんでもらえるように、心を込めて書いた記事が一番人気です。

よければこれから読んでみてください。

 

▶︎一番人気記事はこちら

 

これまでの経歴などは下のリンク先に
ストーリー形式でまとめているので、
もし興味があれば読んでみてくださいね。


詳しいプロフィールはこちら


お気に入り登録

「Command+D」
または

『Ctrl + D』

を押すとお気に入り登録できます!

初めての方へ


初めての人へ
最近流行りのアダルトVR動画の概要と
その素直な感想を書いてます。

ぜひ、このコーナーの内容を真剣に学んで

情報発信の世界に挑戦してみてください。

 

推奨サイト一覧


推奨サイト
AVVR太郎が実際に試してみてよかった
アダルトサイトを厳選しました。

もしアダルトサイトで変なウイルスにかかるのが

怖いという人は安心してみてもらえます。

迷わず一直線に進むと成功も近いです。

 

サイトマップ


サイトマップ
はこちら

アンケートにご協力ください!

YouTube

期間限定無料プレゼント